ランブット 副作用

正直、ランブットで副作用っぽく感じたことはありました。

最近、ランブットの副作用情報を探す人が増えているようです。

 

  • ノニの副作用が騒がれてる?
  • ランブットに効果がないという噂が流れている?

 

どういう理由か私もわかりませんが、よく聞かれたので私が体験した「ランブットの副作用っぽいもの」についてお話します。

 

ただし、勘違いしないよう先に結論から言っておきますが、、、
基本的にランブットに副作用はないので大丈夫です(笑)

 

だって、「副作用の強い医薬成分(育毛成分)を使っていない」から。

 

ただ、体質や体調によって、副作用っぽい感じ方をする現象はあるので、それを説明しておきますね。

 

 

 

ランブットの副作用っぽく感じたのは次の3つの現象です

 

  1. 初めて使ったときに心拍が上がった
  2. 頭皮がピリピリチクチクした
  3. 使った後に抜け毛が増えた

 

副作用?ランブットを初めて使った時、心拍が上がった

ランブットを始めて使ったとき、突然ドキドキと心拍が上がりました。
まじか、ランブットも副作用出るの!?とちょっとドキドキしたのですが、これは初回だけ。

 

どういうことかと言うと、ランブットは(微量ですが)成分にアルコールが配合されていますのでこの影響かなと。
ランブットを初めて使うとき、頭皮が乾燥していたり皮膚の状態が最も悪く、微量のアルコールも体内に吸収されやすかったんでしょう。

 

アルコールが極端に弱い人は、ちょっと注意かも。

 

ランブットは風呂場で使ったので、最初はのぼせたのかな?と思ったのですが、自分の意思とは無関係にドキドキ心臓が早まって、ちょっと怖かった記憶があります。

 

おそらくこの原因はランブットに配合された「アルコール」。

 

頭皮からアルコールが吸収されて、お酒を飲んだときのように血管が開いて酔っ払ったから、だと思います(笑)

 

実は体質的にアルコールにすごく弱く、注射するときも酒精綿(アルコールじゃない消毒綿)を使うようにお願いするくらい弱いんですよ。

 


 

 

ランブットを使うと頭皮がピリピリするけど副作用?

初めてランブットを使った時、頭皮がピリピリチクチクしました。これも副作用と言えば副作用?

 

このピリピリチクチクはランブットの副作用と言うほどではないですが、頭皮が乾燥していると感じやすいので多くの人が1度は感じそうです。

 

この頭皮の刺激も、ランブットをしっかり使って頭皮の乾燥が和らいでくると感じなくなるので、しばらく使ってみてください。

 

ただし、我慢できないくらい痛い場合は、無理せず止めてくださいね?頭皮に傷があったり、アレルギー反応が起きているかもしれないので。

 

成分へのアレルギーが心配な方は、腕の内側などにランブットを塗って15分ほど置いて赤くならないかみてみるといいかも。

 


 

ランブットを使用後、一時的に「初期脱毛」抜け毛が増えました

ランブットを使った直後、抜け毛が一時的に増えました
これは「初期脱毛」という現象なので、一時的なものです。心配しなくても抜けた後毛が生えてくるので大丈夫ですが、初めて体験すると焦るので先にお話しておきます。

 

初期脱毛の現れ方

初期脱毛は育毛ケアを始めると高確率で起こる現象で、育毛ケアをしているにもかかわらず、風呂場でシャンプーをしたときにごっそり毛が手について気づくケースが多いでしょう。

 

初期脱毛が起こるメカニズム

薄毛の状態はヘアサイクルが狂って起きる現象ですが、そのときに抜ける毛が抜けないままになっていることがあります。

 

ヘアサイクルが狂うとこの成長期が短くなる=髪の毛は細くなり、「弱毛(じゃくもう)」という細い産毛のような毛が増えるのですが、この状態から育毛ケアをすると、育毛ケアにより突然頭皮環境が良くなりヘアサイクルが正常に戻るので、抜けそこねていた抜け毛が一気に抜けるので抜け毛が増えたように感じます。

 

つまり「初期脱毛」は、弱い髪の毛である「弱毛」が抜け落ちるだけということ。細い毛が抜けたあとに太くてしっかりした髪の毛が生えてくるので大丈夫です。

 

以上がランブットで感じた副作用っぽい現象です。

 

でもどれも、ほんとうの意味でのランブットの副作用ではなく、体質によるので基本的にランブットに副作用はありません。

 

 

ランブットの副作用に関しての体験談は以上です。

 

 

ランブットの副作用に関する補足

一応、なぜランブットで副作用が起きないのか、ノニの副作用注意喚起についてはどうなのかをもう少し補足しておきます。

 

育毛剤の副作用がランブット出でない理由

ランブットに副作用はありません。

 

というのも育毛剤の副作用の原因は、そもそも副作用の出る成分を配合しているもので起こることだから、です。

 

で、ランブットには副作用を起こす育毛成分は入っていないので、副作用は出ないということです。

 

 

一般的に効果の高い育毛剤には以下のような育毛成分が配合されています。

  • プロペシア
  • ミノキシジル
  • デュタステリド
  • 塩化カルプロニウム

 

これらの育毛成分は医薬成分で、ホルモンや血管に影響を与えるので副作用が出やすいのです。

 

ただランブットの成分表をみると、上記の成分は入っていないので副作用は起きません。

 

水、ミリスチルアルコール、ラウリン酸メチルヘプチル、ゼラチン、ベヘニルアルコール、ジメチルステアラミン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)、ジペンタエリスリチル、ヤエヤマアオキ果実、カンフル、ヘーゼルナッツ油、ツバキ種子油、スギナエキス、加水分解卵白、シア脂、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、シア脂油、ミリスチン酸、マカデミア種子油、ポリクオタニウム−10、ヘキシルデカノール、加水分解エンドウタンパク、メドウフォーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、コメ胚芽油、アボカド油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、アーモンド油、月見草油、カニナバラ果実油、BG、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

 

上記の内容を見る限り、副作用を示す成分はないのでランブットに副作用がないということです。

 

アレルギーの人は上記を参考にしながら、パッチテストを実施しながら使ってみてくださいね。

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る